11月30日

 30, 2015 21:50
一年前の今日。
ちゃすけが痛くて辛い思いをした日。
可愛いお手手が骨折をした日。

病院がひらくまで家で待っていることが出来ず、
ちゃすけを連れて病院の駐車場で待っていたのでした。
時間になったら、一番最初に飛び込めるように・・。
力なく曲がっているお手手。
不安そうな顔でわたしの顔を見つめるちゃすけ。
ちゃすけのことが心配で、
頭をなでながら「大丈夫だよ」と励ましながら
ただただ待つことしか出来ない時間がもどかしくて辛くて。
たまたま入院中のワンちゃんの散歩に出てきた先生の姿を見つけた時、
すがるような想いで診察をお願いしたのでした。
診察時間前、入院中の子達のお世話もあっただろうし、いろんな準備もあったと思いますが
快く診察を受けてくださった先生に、改めて感謝の気持ちでいっぱいです。

ここよりも設備の整った病院の方が助かる可能性がある、と
別の病院を紹介してくださり、電話までかけて症状を伝えてくださったかかりつけの先生。
そして、紹介を受けて診てくださった病院の先生。
海外に出張中の先生と連携をとってくださり、
相談しながら慎重にちゃすけの今後を考えてくださいました。

怖くて怖くて不安で仕方がなかったわたしを、ちゃすけを、
励まし応援してくださったうさ友さんとブログに来てくださるみなさん。

もう・・・
「ありがとう」では足りないくらい
今でも感謝の気持ちでいっぱいです。
一年前は怖くて不安でいっぱいだった今日。
今はみなさんに助けていただいて、笑顔で過ごせる日になりました。


464
一年前の、あの日の分まで今日は幸せな日になりますように・・。
美味しいおやつもちょっぴり多め。

ちゃすけの手は、後遺症が残ってもおかしくない状態で
ここまで治ることの方が奇跡だと、2つの病院の先生から言われています。
この奇跡、わたしとちゃすけだけでは起こすことの出来なかった奇跡だと思うのです。
骨折治療中、ストレスからうっ滞の症状に苦しみ、
ちゃすけのお口が真っ青になったこともありました。
危険な時はたくさんありましたが、頑張ることが出来たのは
回復を祈ってくださったみなさんがチカラをくださったからだと思うのです。

本当に、ありがとうございました。
一年経った今でも、まだまだお返し出来ていませんが
少しずつ、ありがとうをお返ししていけるといいな。


463
ちゃすけ、頑張ってくれてありがとう。


↓ポチッと応援よろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

COMMENT 4

yuminko  2015, 12. 01 [Tue] 20:16

(>_<)⇒⇒⇒(^o^)/☆

それはとってもお辛い、長いお時間でしたよね…
(T-T)
ちゃすけちゃんとemi様の頑張りや応援してきた方々のハートが通じて良かったです。
これからも沢山奇跡が起こって、皆さんが幸福な気持ちになって、元気になれますよ~に~☆

Edit | Reply | 

もふもふミッフィー  2015, 12. 01 [Tue] 23:27

一年前の事だったんですね。
もうずっと前の事のような気がしてました。
だって、もうちゃすけくんはあんなに大けがしたとは思えないほど、すっかり元気になってくれたからね。

本当に、後遺症は多少は残るのかもとは思いました。
それでも命が助かるのなら、それで充分なんじゃないかとさえ思ってました。
それが、全く怪我の後遺症を思わせるようなこともなく、怪我をする前と全然変わらないちゃすけくんに戻ってくれて、本当に嬉しいです。

お医者様や沢山のうさ友さん達に恵まれたおかげですね。
私もちゃすけくんのことがあってから、ますますブログをやってて良かったって思いました。
何かあった時に頼りになるのはやっぱり同じうさ飼いさんですよね。
私もブログを通じて知り合えたうさ友さんを大切にしたいと思ってます。

そして、応援してくれたうさ飼いさんみんなに勇気と希望を与えてくれたちゃすけくん、本当によく頑張ってくれたね。
ありがとう~~~(*^。^*)

Edit | Reply | 

emi  2015, 12. 02 [Wed] 00:28

yuminkoさん♪

こんばんは^^

大変な時を乗り越えて、
改めてちゃすけの・・うさぎさんへの想いに気が付いた時でもありました。
弱いと言われているうさぎさんの強さにふれて
テディに対する想いも変わったような気がします^^

ほんと、
みんな元気で幸せに過ごせますように・・。
わたしもyuminkoさんと同じ気持ちです♪

Edit | Reply | 

emi  2015, 12. 02 [Wed] 00:36

もふもふミッフィーさん♪

こんばんは♪

そう・・一年前なのですよね。
今のちゃすけを見ていると、一年前のことだなんて忘れてしまうくらい
すっかり元気になってくれました。
わたしも、同じ想いでした。
ちゃすけが不自由を感じることのないようにしっかり支えよう。
命さえ助かるなら・・
あの時はそう思っていました。
今、こうしていられること。
いつまでも感謝の気持ちは持ち続けて行きたいな。

あの時、もふもふさんがブログで呼びかけをしてくださり、
たくさんの方から応援やアドバイスをいただきました。
手術をするか保存療法にするのか・・
悩みながらも決断をすることが出来たのはみなさんのおかげ。
ひとりではあたふたするばかりだったと思います。
もふもふさん、あの時も今も、本当にありがとうございます。

Edit | Reply |