こだわり派。

 06, 2016 14:15
521

いろいろな作り方があると思いますが、
切り替えの必要ない子の場合は、6枚のパーツから両足が出来上がります。
ちゃすけの場合は細かな切り替えをしているので、16枚のパーツを使い足を作っていきます。


522

使う色は5種類。
①と②は似ているようで、微妙に濃さが違います。
こういう違いってあまり分からないことが多いのですが、
お日さまの光の加減で、ふと違いがわかる一瞬があったりもするのです
同じ色合いに染めることも難しく、その時その時の在庫で変わってしまうのが手染めの辛い部分でもあり、
濃淡が生まれてグラデーションが出来るのは、手染めならではの良い部分でもありますね
生地との出会いも一期一会。
今しか作れないちゃすけが誕生するんだな~と思うとワクワクします。

細かな模様の再現やカラー、決めることが多くなればなるほど
メールでのやりとりも多くなり、ママさん、パパさんの負担も大きくなってしまいます。
そんなやりとりをする時間もないよ・・というお忙しい方もいるでしょうし、
満足のいく子を作りたいと頑張ってくださる方もいるかもしれません。

いろんな方がいらっしゃるので、もっとこだわっていいですよ~と大きな声で言うことも出来ないのですが
「こんなに細かく指示したら迷惑かも・・」
なんて遠慮されている方がいらしたら、そんなことありませんよ~!とお伝えしたいです
わが子だけのチャームポイント、とっても素敵ですもの~。

今回のちゃすけは、
他の人にはわからなくてもいいの。
大好きなチャームポイントがそこにあるだけで幸せ~という想いをあちこちに詰め込んでいます
こだわり派のみなさん、ぜひ想いを聞かせてくださいね♪


↓ポチッと応援よろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

COMMENT 0