うさぎさんの精巣腫瘍のコト。

 11, 2016 00:18
うさ友さんのうさぎさんが精巣腫瘍になったと知りました。
ちゃこも経験した精巣腫瘍。
まだブログには載せていなかった手元にある資料が少しでもお役にたつなら・・
そして、精巣腫瘍のことをみなさんに知っていただけたら・・
そう思い、ちゃこの想い出がたくさん詰まった引き出しから資料をとりだしました。

苦手な方もいらっしゃると思うので、
精巣腫瘍のことは続きからご覧ください。

※組織の写真などもありますので苦手な方はご注意下さいね※



受診病院や検査をしてくださった実施機関の名前は付箋を貼らせていただきましたが、
これはちゃこの組織を病理検査に出した時にいただいた検査報告書です。
検査の性格上、診断名や概要が専門的な内容になっているため、
飼い主に渡すものではないようでした。
わたしは、ちゃこのことをきちんと知っていたかったし、
今後のことを考えていく上でも必要になる時がくるかもしれない・・と
病理検査の実施機関に直接連絡をし、
受診病院の先生の理解とご協力もあり、いただいたものです。



578

写真右側の組織は、精細胞腫と間細胞腫の標本としていただいたもの。
病理検査に出した時に使用せずに残った、ちゃこの組織です。

ちゃこのタマタマは、右側が精細胞腫、左側が間細胞腫でした。

右側は、悪性腫瘍性病変である精細胞腫で大部分に充実性腫瘤が形成されていました。
増生傾向もあり、核分裂像も多数認められたそうですが
精巣実質内に限局していて脈管侵襲もなく、去勢手術で取り切れていたそうです。

左側は、良性の腫瘍性病変でした。

報告書には、専門的な内容の他に顕微鏡写真も添付してくださっていました。
資料右側の上2枚は精細胞腫、一番下は間細胞腫の顕微鏡写真です。

病院に連れて行く前、元気に部屋を走り回るちゃこの後ろ姿が
なんとなく、いつもとは違うような気がして抱っこして確認したところ
精細胞腫だった右側はパンパンに膨らみ、
間細胞腫だった左側は萎縮していました。
いつもとは違うとハッキリわかる状態で、慌てて病院に連れて行きました。

ちゃこが手術を行ったのは10歳の時。
2010年のことです。
精巣腫瘍は年をとってからなることが多い病気だそうです。
ちゃこの場合、タマタマの異常以外は食欲も元気もありましたが、
あの時、病院に行かずに様子を見ていたら・・と思うと本当に怖いです。

去勢をしていない男の子うさぎさんと暮らしている方、
いつもと違うな・・と思う時は、元気があっても様子を見ずに
これからの生活のためにも早めの受診をしていただきたいな・・と思うのでした。


↓ポチッと応援よろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





COMMENT 6

-  2016, 04. 11 [Mon] 00:50

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

りおん  2016, 04. 11 [Mon] 05:28

おんなのこうさぎさんの腫瘍に関しては、たくさんの情報があるのですが
おとこのこうさぎさんの腫瘍に関しての情報って、あまり多くないですよね~!
うちは、おとこのこばかりなので、こちらで詳しい情報を得ることができてよかったです!

ドクターも、おとこのこには特に去勢手術は薦めていない、とはおっしゃるものの
このような病気を患うことがあるので注意してくださいね とのお話をされておりました。
早期発見のためのこまめなチェック、欠かさずに行おうと思います!

Edit | Reply | 

-  2016, 04. 11 [Mon] 10:48

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

ぼたん母  2016, 04. 12 [Tue] 20:41

貴重なお話ありがとうございます。本当に女の子の話はよく聞きますが男の子のはなかなかね。でも結局いかに毎日チェックして普段と違うことはないかを見ていくことが大切なのでしょうね

Edit | Reply | 

emi  2016, 04. 13 [Wed] 17:14

りおんさん♪

そうなのですよね。
女の子の情報はたくさんあり、避妊手術を薦められますが
男の子の場合は去勢手術は飼い主さんに任せる病院が多いですよね。
だからこそ、年をとってからこんな病気になることもあるよということを
情報としてお伝えすることで
いろんなことを踏まえて決断してほしいな~と思います。

わたしも、ちゃすけとのコミュニケーションの中で
健康チェックをしっかりとしていかなくちゃな~と改めて思っています。

Edit | Reply | 

emi  2016, 04. 13 [Wed] 17:17

ぼたん母さん♪

そうですよね。
男の子の決断は飼い主さんに任せられる部分が多いからこそ、
いろんな情報を元に考えていただきたいな~と思います。
うさぎさんとの毎日のコミュニケーションの中で
健康チェックは大切ですね。
わたしも、忘れがちになっていたことを改めて思い出しました。

Edit | Reply |