* 去勢手術と精巣腫瘍 * みなさんはどう考えていますか?

 26, 2012 23:26
舌に出来物疑惑で病院に行った時、先生から言われたこと。

「ちゃすけちゃんは去勢手術する?」

去勢手術・・
先生、わたし・・まだ悩んでいるんですよ~。

先生が去勢手術について聞いてきたのは、
きっとちゃこが経験した病気のことがあるからだと思います。


男の子のママさん、パパさん、去勢手術しましたか?


女の子は避妊手術をしないとホルモンバランスが崩れやすくなり、
ガンのリスクが高まるそうなので
男の子と一緒に生活をしていなくても避妊手術はした方がいいと言われているそうです。
先生のお話だと、なるべく早く、
体力的な面も肉体的な面でも若いうちに早めの手術を・・だそうです。

わたしはずっと男の子のママなので詳しいことはわかりませんが
女の子のママさんパパさんは避妊手術をされている方も多いよう・・。


じゃあ、男の子は?


男の子のママさん、パパさんはどう考えているのでしょうか?
みなさまからお話をお聞きしたいし、
ちゃこが経験した病気についてのお話もしたくて書いてみました。

・・ブログにずっと遊びに来てくれている方はもう気付いているでしょうか?
なんだか長くなりそうな記事だな~・・・ってこと。

ふふ、長く長くなりますよ~。
なので例のごとく、お気軽にスルーしてくださいね♪


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
ここから先、記事の中に病気の写真があります。
苦手な方はこのままお戻りくださいね。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



わたしはね~・・ちゃこと一緒に生活をしていた時から

「女の子と一緒に生活しているわけでもないし、
かわいそうだもの。痛い思いをする必要はないよね。」

と、去勢手術はしない派だったのです。
でもね、その判断は間違ってたんだよね?
と、後悔する日が来るのです・・。

ちゃこが10歳の時、精巣腫瘍になりました。
5歳の時、6歳の時、7歳の時、8歳の時、発症する子の年齢はさまざまですが
高齢になってから発症する可能性のある病気です。

うさぎさんの寿命は6,7年と言われていますが
今の飼い主さん達なら、これからもっともっと進むだろう医学なら
もっともっと長生きしてくれるはずだとわたしは信じています。

だから、精巣腫瘍のことも頭に入れておいてほしいのです。
そして去勢手術について考えてほしい。



628
この写真は、手術台に寝ているちゃこの写真です。
ちゃこのタラコちゃんが右側は膨らんでいるけど左側が萎縮しているのがわかりますか?


この状態になる何年も前から、タラコちゃんに出来物が出来始めました。
気になって4件の病院で診てもらいましたが
「すべての病院で年齢的なものです」と言われました。
潰れた出来物を調べてもらったりもしましたが結果は変わらず。

本当にそうなのかな?
精巣腫瘍の前兆だったわけではないのかな?
今でも気になります。


腫瘍には良性と悪性のものがあります。
切除し、病理検査に出してみなければ判断は出来ません。
手術は去勢手術と全く同じもの・・なのですが、
高齢になると簡単な手術ではなくなります。

10歳という高齢の体が手術に耐えることが出来るのかどうか。
レントゲン、血液検査、超音波検査など術前検査をしました。
結果は10歳とは思えないほどのいい結果。

手術をするかしないかの判断はすべて飼い主さんに委ねられますが、
正直、手術をしても手術をしなくても後悔してしまいそうで・・
決めることなんて出来ないです・・。

わたしはちゃこなら耐えてくれるはず・・と、
ちゃこを信じて手術をお願いをすることにしましたが
手術中、やっぱり手術なんてお願いしなければよかった・・と何度後悔したか分かりません。


手術は、ちゃこの頑張る姿をすべて目に焼き付けるため、
立ち会いでの手術を希望しました。
変わってあげることは出来ないけれど、
ちゃこの頑張りもちゃこの痛みもすべて分かち合うつもりで。

血管を確保し、抗生剤と痛み止め、吸入麻酔の使用。

手術時間は20分くらいだったでしょうか?
手術が終わってもなかなか目を覚ましてくれないちゃこに
何度も何度も必死で呼びかけました。

目を覚ましてくれた時、どれだけホッとしたか・・。
麻酔の抜けない体を無理に動かしながら手を舐めてくれた時、
乾燥気味の舌の感触に涙がとまりませんでした。

術後、4時間ほど入院点滴をし、その日の夕方に退院をしました。
手術が終わるまでの時間、麻酔から目覚めてくれるまでの時間、
生きた心地がしなくて涙が止まらなくて、
もしも・・のことを考えると自分の判断が間違ってたらと怖くなって震えました。


切り取ったタラコちゃんは病理検査に出し、結果は『精細胞腫』と診断されました。
精細胞腫は悪性腫瘍の一種です。
手術は無事成功し、悪性腫瘍もすべてきれいに取り切れ、
転移もない、と病理検査の結果でした。

ちゃこの場合は結果を考えると手術をしてよかったのですが
ちゃこの負担を考えると、ずいぶんと頑張らせてしまったなぁ・・と思います。
年齢のことを考えると、違う結果になっていても不思議はなかったと
後日先生がポロリとこぼしました。

実はね、
病理検査の書類や、病理検査で使った切片も
病院を変えた時なんかにいつか役に立つ日が来るはず・・と貰い
今も手元にあるのですが・・
ブログではさすがに公開出来ませんね^^;

高齢での手術は、本当に本当に大変です。
手術が成功しても、それは成功とすぐに呼べるものではなくて
ただでさえうさぎさんは麻酔に弱いのに、
高齢になるとさらに目覚めが悪いのです・・。
手術は成功したのに、そのまま目が覚めない・・辛いけどそんなこともあるそうです。


高齢になってから発症する精巣腫瘍のことを考えると
問題行動がなくても、女の子と一緒に生活をしていなくても、
去勢手術について・・・考えてしまいませんか?

去勢手術をするなら生後6ヵ月頃がいいそうです。
ちゃすけももう6ヵ月。
そろそろ本格的に考えなくてはいけない時期になりました。

ちゃこの経験を活かすなら去勢手術をするべきなのですが
まだまだ悩んでしまうわたしがいます。

みなさんはどう考えていますか?
ぜひみなさんの考えを聞かせていただきたいです。


長々と読んでいただきありがとうございました。
ポチッとクリックで応援よろしくお願いします♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
にほんブログ村

こちらもポチッとクリックで応援していただけたら嬉しいです♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
142
人気ブログランキング



いつも応援ありがとうございます♪

COMMENT 13

まーず  2012, 09. 28 [Fri] 10:48

No title

私も今 迷っているところです。
前うさは我が家に来て5ヶ月目に手術をしました
その子は事情があって3歳間近に我が家にやってきました。
うさぎ専門の病院で健康診断をした際に男の子特有の病気は発症する確率は低いけれど高齢になって出ることが多いので今がチャンスです。と・・・
迷わずお願いしました。
元々おとなしい子でカクカクも飛びチッコもしない子でした。
ただ 一つでもリスクを減らしたいそれだけでした。
今 あぽろを見ているとカクカク攻撃は凄いです。
それだけでも手術をする意味もあるのかもと・・・
それからやはりリスクを減らす・・・
でしょうか。
ただ・・・
自然に任せるのも良いのかという気持ちもあって未だに
迷っています。
どっちが良いのか。
3歳くらいまでが手術に適していると言われあと1年。
ぎりぎりまで迷いそうです。

Edit | Reply | 

-  2012, 09. 28 [Fri] 13:03

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

emi  2012, 09. 28 [Fri] 19:33

まーずさん♪

こんばんは。

まーずさんも悩まれているのですね・・。
わたしもまーずさんと同じ。
ひとつでもリスクを減らしたい・・その気持ちだけです。

先生から聞いたのですが、
去勢手術をしないと、頭の中がそのことでいっぱいになり
食欲がなくなってしまうほどひどい子もいるそうです。
太りやすくはなるけど、
ストレスがなくなることで長く生きられるようになるとか。
こんなお話を聞くと去勢手術をする方にまた傾きますよね。

でも、わが子にメスを入れることになるので
やっぱり悩みます。。

我が家も先代のちゃこは、飛びチッコもカクカクもしない
大人しい子でした。
ちゃすけは・・・最近、カクカクしたがり始めているようです・・・。

6ヵ月が最適・・と聞いたのですが
3歳までが手術に適しているのですね。
わたしもまだまだ悩みそうです。
きっと、その時が来たらするんだろうなぁ~・・リスクを減らすために。

Edit | Reply | 

クゥ  2012, 09. 28 [Fri] 23:22

No title

こんばんは!

うちは避妊手術して今はそれに対して良かったとは思っています><
でもいざ行うまでは何度も迷いました・・・
結局2歳を超えてから受けたのでより辛い思いさせたかもしれないのでそれが心残りですね(´・_・`)

私達は取り返しのつかないようにと決断し、手術が無事終わったので良かったとは思いますが、正解とは思ってないです。

焦らずじっくり考えてくださいね☆彡

Edit | Reply | 

お豆  2012, 09. 29 [Sat] 14:55

No title

はじめまして☆
お豆と申します。突然のコメント失礼いたします。
うちの愛兎くんも「去勢」について考えないといけない時期になりつつあり、人ごととは思えずコメントさせていただいてます。
私の中での葛藤は、去勢は自然界では行われないこと、健康な身体にメスを入れるのは自分のエゴなのではないか。
オシッコを飛ばす→自分が掃除を頑張れば済むこと。
カクカク→仕方ないことなのかなぁ。。。
病気になる確率がある→病気になってから手術するのなら前もって予防の意味で手術をするべきなのか。。。でも・・・病気になるとは限らないのに健康な身体にメスを入れるのか。。。?
等々、考え出したらキリがありません。
これは逃げになるかもしれませんが、私はアニマルコミュニケーターさんにうちのウサギくんがどう思っているのか聞いてもらうのもアリかなと思ってます。
※アニマルコミュニケーションを信じる、信じないは個々の考えがあると思いますので参考までに。
あくまで、私個人としての考えで申し訳ありません。
本当に悩ましいですよね。。。

Edit | Reply | 

GONZO  2012, 09. 29 [Sat] 16:53

No title

暴れん坊のタントだったから、私のストレスが溜まり
獣医師も去勢手術を推奨されました。
健康体なちゃすけちゃんの身体にメスを入れる事に
物凄く抵抗を感じる気持ち、分かります。
でも私がemiさんと同じ状況でしたら
若いうちに手術を受けさせるかな。
先代ちゃこちゃんが患った事を教訓として考えてね。
次の子も同じ疾患で失いたくないですし。
逆にちゃこちゃんが何事も無く生き抜いたなら
ちゃすけちゃんも自然体のままで過ごさせると思います。

いろんな方々のご意見、参考になさって
焦らずじっくり考えて下さいね。
しばらくは手術に耐え得る適齢時期なのですから。

Edit | Reply | 

菫(すみれ)  2012, 09. 29 [Sat] 18:49

No title

こんばんわ。

家の薫もまーずさん家のあぽろくんと一緒でカクカクが酷いし、昨夜も興奮して興奮して足ダンするし。
薫もあぽろくんと同じ歳。
心春は一歳なる前に去勢手術しました。
それ以来、凄く大人しくなって・・・。大人しすぎて病気かと心配する程です(こないだ検診に行きましたが以上は無かったです)
家の通ってる病院の先生は去勢手術は元気で抵抗力もあればいつでも手術出来ますよ。との事です。
私も迷ってるんですよね・・・。
薫を去勢すべきかどうか・・・。
自然のままして上げたい気持ちと、もしほって置いて病気になったらどうしよう・・・とか。
悩むところです。

Edit | Reply | 

ごえもん  2012, 10. 01 [Mon] 09:58

No title

初めまして ごえもんです

うちは女の子は2歳手前で白癬菌の治療ミスで大量の薬を投与され肝臓をやられて亡くなってしまった子と 現在7歳の子がいますが いずれも避妊手術はしませんでした

ホルモンバランスを崩すのは避妊手術した子の方が影響が大きいです
女性でも子宮がんなどで摘出したりするとバランスが崩れるじゃないですか?
それと同じですし 人間も出産の経験がない人はある人より病気になることは多いと言われています
だからと言って予防で子宮取ったりしないじゃないですか
東海地方でうさぎ治療の第一人者の獣医も病気でないなら採らないという姿勢ですし 私もそう思うので採っていません
避妊手術で命を落とす子もいるので そうなったら後悔するだろうしね

男の子は10歳の子がいますが 精巣がんです
手術はせず 内服治療(終末医療)で半年経ちました
手術をしないのは 高齢ゆえ危険であることと人間でいえば90歳近い人に摘出手術はしないだろうと思うからです
うさぎさんで言えば 今亡くなってもおかしくない年齢ですから このまま寿命を迎えようと思っています

 

Edit | Reply | 

emi  2012, 10. 01 [Mon] 11:14

クゥさん♪

こんにちは。

クゥちゃんのお話、聞かせていただいてありがとうございます。
避妊手術は、去勢手術よりも大変な手術だといいますよね。
手術を行うまでママさんもパパさんも
たくさんたくさん、悩まれたと思います。。

避妊手術はクゥちゃんもママさんもパパさんも大変だったけど
頑張った分、クゥちゃんはリスクが減ったんですよね。
クゥちゃんはたくさん悩んで考えてもらえて幸せですね^^

ありがとうございました♪
わたしも、ちゃすけのことを考えていっぱいいっぱい悩みます。

Edit | Reply | 

emi  2012, 10. 01 [Mon] 12:38

お豆さん♪

はじめまして、こんにちは♪
コメントいただけてとても嬉しいです*^^*
ありがとうございます☆

お豆さんも去勢について悩まれているのですね。
チッコはお掃除を頑張ればいいし、
カクカクは仕方がないことだし・・って気持ちわかります。
わたしもちゃこが精巣腫瘍を患うまでずっとそう思っていました。

病気になってから治療を・・と思っていたのですが
精巣腫瘍の場合は高齢になってからでしたので
本当なら手術すらしてあげることが出来ない年齢でした。
病気になった時、手術に耐えられる体力があるのか・・を考えると
やっぱりリスクは減らしておきたい・・と思うのですが
健康な体にメスを・・と思うと考えてしまうんですよね。

アニマルコミュニケーターのお話、
わたしは信じている人なのでわたしもぜひ聞いてみたいです。
うちの子達はなんていうのかしら?
お豆さん家の子はなんていうでしょうね?

わたしは本当に悩む人なので(笑)
「手術しなくていいよ~」と言われると
「え~、病気になったらどうするの?」と思うし、
「手術するよ!」と言われると
「え~、手術頑張れる?」と・・・・キリがないですね^^;

今回の去勢のことだけでなく、
どんな風に思っているのかを本当にお聞きしてみたいです。

Edit | Reply | 

emi  2012, 10. 01 [Mon] 12:47

GONZOさん♪

こんにちは。

タントくんの昔のお話、ブログで拝見しました。
GONZOさんの気持ちがとても伝わってきて
たくさん考えさせてもらいました。

暴れん坊だったタントくん、
一緒に暮らすために最善の方法が去勢手術だったのだと思います。
わたしはGONZOさんの出された答え、
正しい答えを出されたんだな~と思って読ませてもらいました。
わたしもちゃすけとわたしにとって、正しい答えを見つけられるように
まだまだ悩み中です。

ちゃこのこと、わたしもGONZOさんと同じ考えです。
GONZOさんならそう言ってくださるかな~と思っていました。
ちゃこが精巣腫瘍を患うまで、
去勢手術をするなんてこと、考えもしなかったわたしが
ちゃこが教えてくれたことで去勢手術を考えるようになりました。
精巣腫瘍はちゃこが亡くなる直接の原因ではありませんでしたが、
もしも・・ちゃすけを同じ病気にしてしまったら・・
わたしはちゃことちゃすけになんと謝ればいいのか。
後悔してもしきれなくて、自分を責め続けると思います。

ちゃすけは臆病な子なので、
病院に耐えられるのか、手術に耐えられるのか、
そればかりが心配でなかなか決断出来ずにいます・・。

ちゃすけとよく向き合って、しっかり悩んで決めますね。
またぜひ相談にのってくださいませ。

Edit | Reply | 

emi  2012, 10. 01 [Mon] 12:54

菫さん♪

こんにちは。

心春くんは去勢手術をされたのですね。
去勢手術をすると性格が変わる・・とよく聞きますが
心春くんも大人しくなられたのですか。
頭の中にあるカクカクに対するストレスを取りのぞいてあげることで
きっと本来の心春くんの姿に戻ったのですね。
心春くん、こんなに大人しい子だったんだね^^

薫くん、さゆりちゃんを守るナイトのイメージですが
カクカクのことで興奮しちゃったり足ダンしちゃうこともあるのですか。
ちゃすけも最近、カクカクをしたがるようになってきました。
ちゃこにはなかった反応で戸惑い気味です。
あまり興奮ばかりしてしまうようだと、
きっとすごいストレスがかかっているのでしょうね・・。
薫くんは目の前に大好きなさゆりちゃんがいるから尚更かな?

病気になってからだと、体力のことも心配だし、
手術すら出来ないような状態になってしまうと後悔してしまいそうで・・。
でも、病気にならなかったら?
・・なんて考え出すとキリもなくて・・・。

本当に悩ましいです。

Edit | Reply | 

emi  2012, 10. 01 [Mon] 13:09

ごえもんさん♪

はじめまして、こんにちは。
コメントいただけて嬉しいです*^^*
ありがとうございます☆

ごえもんさんのお家には女の子と男の子がいるのですね。
去勢手術や避妊手術をされないというお考えを読ませていただき、
女の子と一緒に生活をしたことがないので、避妊手術のお話は
「なるほど」といろんなことを考えさせていただきました。
お考えを聞かせていただけてとても嬉しいです。

10歳の男の子、精巣ガンを患われているのですね。
年齢も同じでちゃこのことを思い出します。
わたしは手術を選択しましたがごえもんさんは内服治療を選択されたのですね。

高齢での手術はしないのが一番です。
わたしも、選択するべきではなかったのかもしれません。
術前検査がどれかひとつでもダメなら間違いなく手術は受けませんでした。
手術を選択した後も手術中もずっと「この選択をしてよかったのか?」
悩み続けていました。

手術も成功し、手術後の本当に喜んでいるちゃこの姿をみた今では
手術をしてよかったと思っていますが人には勧められません。

男の子の様子はいかがですか?
内服治療が効いてくれますように。
ごえもんさんと一緒に幸せな毎日を過ごせますように。

ごえもんさん、コメントありがとうございました。

Edit | Reply |