『運命の出会い』ってありますよね。

 12, 2014 12:25
仲良くしていただいているもふもふさんが、
ベビちゃんと運命の出会いをされたとブログで知り、なんだか嬉しくなると同時に
ちゃすけとの出会いのことを思い出しました。

今日はそんな思い出話
長くなりそうなので、続きは『続きを読む』からどうぞ。


ちゃこが旅立って、悲しみにどっぷりと浸るわたしに
時々、家族がうさぎさんを見るために外へと連れて行ってくれました。

『たまにはうさパワーを充電しておかないとね』

なんて、うさパワーの切れていたわたしはそう思っていたのだけど
うさぎさんを見るたびに、ちゃこが浮かんで悲しくなり、泣きながらお店を出る・・なんて
お店の方がビックリするようなお客さんでした。迷惑よね~・・

『見るだけ。お迎えはまだ無理だよ。』

そう思っていたけど、小さなベビのあどけないお顔をみているうちに
『もし・・出会いがあるなら、ちゃこに似た白黒の子がいいな・・』なんて思えるようになりました。
きっと、切れていたうさパワーが充電されてきたのでしょうね

大きなゲージの中に、ひとりポツリといた子。
後からお店の方に聞いた話だと、
本当はたくさんのベビと一緒に来るはずだったので大きなゲージを用意していたけど
いろんな事情が重なり、ひとりきりになったのだそうです。

なんだか気になったけど、気のせいかも。
それにお迎えするなら白黒の子がいいかな・・と思いながら
どうしてもそこから離れられなくて気になってしまう。
そっとゲージに顔を近づけてみると、ヨタヨタした足取りでこちらに近づいてきてくれて
さっきのヨタヨタが嘘のように、大ジャンプをしたり、首をフリフリしてみたり、
いろんな技を披露してくれる(´艸`*)

『今日は笑えたんだね。この子、ちゃこにどこか似てるもんね』
と、気が付いたら家族みんなでちいさなベビを見つめていました。

"ちゃこに似てる・・?"
"うん、似てるかな。白黒じゃないけど、わたしを見つめてくれる目が似てるかな。"

本当はずっと見つめていたかったけれど、
「ねぇねぇ、この子かわいい~。連れて帰ろうかな~」なんて声が後ろの方から聞こえてきたので
ゲージの前から離れました。

『いいの?あの子、居なくなっちゃうかもしれないよ?』

家族にそう言われて、離れてしまったことに少し後悔しながら、
やっぱり気になって、そっと離れた場所で様子をみていると、

「この子、奥にばっかり隠れててつまらないね。もっと人懐っこい子がいいな~」
と、さきほどの人達が違うゲージに移動する姿が見えました。
お迎えが決まらなかったことにホッとしている自分がいて、"もしかしてこの子なの?"とドキドキ。

"あんなにジャンプとか見せてくれるんだもの。人懐っこい子だと思うけどな"
またその子のゲージをそっと覗くと、トイレの影になっている場所からこちらを伺っています。

お~い、来たよ。おいで~

小さな声で呼びかけると、嬉しそうに首をフリフリしながら来てくれる。
特別扱いしてもらっているような気がしてすごく嬉しかった
その様子をみていたお店の方が、
「抱っこしてみませんか?」と声をかけてくれました。

「この子ね、いつも奥に隠れているんですよ~。
僕がご飯をあげる時もちっとも側に寄ってこなくて。
かわいいって言ってもらえることは多いんだけど、すぐに隠れてしまうんですよね」

そうお店の方が言いながら、ゲージから出してくれました。
初めての抱っこは、温かくてふわふわで毛玉のようで、壊れてしまいそうで・・。
ジッとわたしの方を見つめてくれる姿が「ねぇ、お家に連れて帰って」そう言われたような気がして
「うちの子になってくれるの?」と自然と言葉が出ていました。

でもね、ちゃこに報告をしてからじゃないとお迎えを決めることは出来ないから・・と帰宅。
その日はずっと、ちゃこにちゃすけのこと、わたしの気持ちを話しました。
「お迎えしてもいいかな?」
『きっと、ちゃこも弟が出来るって喜んでくれるよ』
家族にも背中を押してもらって、ちゃすけをお迎えすることが決まりました。
この時、まだ男の子だって分かっていなかったけど、
わたし達の中ではもう男の子だって確信していたんですよね~。

ちゃすけはまだ小さくてすぐには連れて帰ることが出来なかったけれど、
それから3日ほど、会いに行ってはわたしのこと、ちゃこのこと、我が家のことを話していました。
「今日も来たよ~」というと喜んで駆け寄って来てくれる姿が本当に嬉しくて幸せで
何度も何度も足を運びました。

お迎えの日。
小学生くらいの娘さんとお母さんが近づいてきて
「この子、娘がすごく気に入っていて毎日のように通っていたのですが
一度もトイレの影から出て来てくれなかったんです。お迎えをしてもらったのですね。
この方を待ってたの?だから、連れて帰られないようにトイレの影に隠れていたの?
いっぱい幸せになってくださいね。この子も、あなたも」
と笑顔で優しい言葉をくださいました。


362

わたしがちゃすけを選んだんじゃないんだ~。
ちゃすけがわたしを選んでくれたんだね。待っていてくれたんだね。


363

運命の出会いってやっぱり、あるのですね。
今、みなさんのところにいるうさぎさん達も、みんな。
運命の出会いをしたんだな~と思うと嬉しくなります。


364

うさぎさんも、わたし達も、み~んな幸せにな~れ。


365

ちゃすけ、選んでくれてありがとう


366

立派なママになれるように頑張るからね。これからもよろしくね

もふもふさんとベビちゃん、無事に出会えて本当におめでとうございます
ミッフィーちゃんの見守る中、幸せでいられますように☆


↓長い思い出話にお付き合いくださってありがとうございました
幸せでいっぱいの笑顔の日『3月3日のうさぎの日』まであと19日!!
ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
にほんブログ村





COMMENT 10

rie  2014, 02. 12 [Wed] 12:59

No title

ちゃすけくんとこうして出会って家族になったのですね。
emiさんが来るまでここを動かないぞ!って待っててくれたのね。
何人かお迎えの話をきいたことがあるけれど、みなさんに不思議な縁を感じます。
紫苑もそうだったの。
やっぱり、縁とか運命ってあるわよね?
紫苑には、毎日のように「出会ってくれてありがとう。うちの子でありがとう。」と言ってます。
インコだったらマネしてしゃべれるくらい、繰り返ししつこく言ってます(笑)

ちっちゃいちゃすけくん、かわいい♪
ここから大きくなる過程をemiさんが見守ってきたのですね。
これからもずっと一緒ですね!

Edit | Reply | 

まーず  2014, 02. 12 [Wed] 14:02

No title

出会いって不思議ですよね。
どちらからともなく惹かれあっていくのです。
うちはあぽろの時がそうでした。
前うさがいなくなり寂しくて毎週ショップに通っていたのですが
初めてあぽろにあったときに「こんにちは」って挨拶したら
いきなりころんっ!!
そして夫をじ~~~っと見つめていました。
夫がすぐに気に入ってお迎えしました。
そして・・・そのまま・・・夫が大好きな子になったのです。

ちゃすけちゃんもきっとemiさんをみてこの人と家族になりたいって
思ったのでしょうね。
相思相愛・・・なのですね。

運命ってこういう事を言うのでしょうね。

Edit | Reply | 

りおん  2014, 02. 12 [Wed] 15:16

No title

ちゃすけちゃんは、emiさんのことを、待っていたのですね^^
出会いって本当に不思議です。
きっと初めから、仕組まれているのでしょうね^^;
そうとしか思えません^^

ちゃすけちゃん、ちいさいときのかわいらしさをそのままに
おおきくなったんですね~^^

立ち耳さんのほうが、あまりお顔が変化しないようですね。
たれ耳さんは、お顔が長くなったり、頭が大きくなったりしながら
やっとおとなのお顔になるような気がします~。
途中のお顔は、今見るとおかしくて~(。→ˇ艸←)プククッ☆

幸せなうさぎさんが、たくさん増えるといいですね^^

Edit | Reply | 

もふもふミッフィー  2014, 02. 12 [Wed] 18:10

No title

ちゃすけくんとemiさんの出会いのお話、グッときました。
emiさんの気持ちがとってもよく分かります。

お店でいつも隠れてたちゃすけくんがemiさんの前には自分から出て来て、色んな技を見せてくれたなんて、素敵です♪
ちゃすけくんがemiさんを選んだんですね。
そして、emiさんもその気持ちの応えるために一生懸命お世話してるんですよね。

私もあの子に選んでもらえたのかなぁって思うと誇らしい気持ちになれました。
だから、私もちゃすけくんみたいに、この家に来てよかったって思ってもらえるように頑張りますね。

きっと私たちに運命の出会いをセッティングしてくれたのはちゃこちゃんであり、ミッフィーだと思います。
これからもずっとあの子たちの事を思いながら、新しい子を幸せにしましょうね。

Edit | Reply | 

kirika  2014, 02. 13 [Thu] 04:25

No title

こんな風に出会われたんですね~。
ああ、なんだかすごくほっこりしてしまいました。
来るべくして、逢うべくして・・・縁って不思議ですよね。

いいですね~。
家族って、いいですよね~♪♫♬♫♪
娘たちを、グリグリ頬ずりしたい気分になりました(笑)

Edit | Reply | 

emi  2014, 02. 13 [Thu] 08:25

rieさん♪

出会いって本当に不思議ですよね。
縁とか運命とか、ありますよ~。
だって、ちゃことの出会いも牡丹ちゃんとの出会いも、
わたしとrieさんとの出会いもみんな縁があってのことですよね~。

でも、ちゃすけと紫苑ちゃんとの出会いは、
ちゃこと牡丹ちゃんが繋いでくれた縁のような気がしてしまいます(´艸`*)

rieさんは紫苑ちゃんにちゃんとお礼の気持ちを伝えているのですね♪
わたしもふとした時に時々。
ちゃすけが話せるくらいになるまで伝えないとダメですね(笑)
求人広告も見れちゃうくらいだもの。
紫苑ちゃんがrieさんにお礼を伝える日は近いかもしれませんよ?^m^

Edit | Reply | 

emi  2014, 02. 13 [Thu] 08:37

まーずさん♪

本当に・・出会いって不思議ですね。
探していても会えない時は全く会えないのに
運命って突然やってくるものなのですよね~。

あぽろ君での出会い。
パパさんが大好きなあぽろ君は、お迎え前の時から
パパさんがお気に入りだったのですね♪

わたしも、うさぎさんを見に行くと必ず「こんにちは」と挨拶をします^m^
みなさん一緒ですね~(´艸`*)
そして挨拶をした時『運命の子』はちゃんと反応してくれるのですよね♪
きっと、先代のまーず君が悲しむまーずさんのために
あぽろ君とひきあわせてくれたのだと思います。
そして、さんた君はあぽろ君がまーずさんのために会わせてくれた運命の子。
こうして『運命』は繋がっていくのですね。

Edit | Reply | 

emi  2014, 02. 13 [Thu] 08:54

りおんさん♪

本当に出会いって不思議ですね。
いつもなら行かない場所に足を運んだ時に出会いがあったり、
わたしも初めから出会うことが決まっているのだと思います。
そうじゃないと、こんな出会いなんてないですよね~(笑)

りおんさんのお家は、たくさんの子がいるので
きっとその分、いろんな運命の出会いがあったのでしょうね♪
どんな出会いだったのか、いつか聞かせてくださいね*^^*

あら~♪
垂れ耳ちゃんはベビの頃からずいぶんとお顔が変わるのですね?^^
お耳も長くなりますよね~(´艸`*)
ベビの頃はあんなに短いお耳なのに~と不思議です^m^

Edit | Reply | 

emi  2014, 02. 13 [Thu] 09:05

もふもふミッフィーさん♪

もふもふさん、本当におめでとうございます♪
ミッフィーちゃんがもふもふさんのために連れて来てくれた新しい出会い。
ミッフィーちゃんからの贈り物を
しっかりともふもふさんが受け取られたのですね*^^*

ちゃこやミッフィーちゃんとの出会いも『運命』
そして大切なあの子達が繋いでくれたステキな運命、
こうしていつまでもわたし達の縁は切れることなく続いていくのですよね。

もふもふさんとベビちゃんがステキな毎日を過ごされますように☆
お家に来てくれるのが待ち遠しいですね♪

Edit | Reply | 

emi  2014, 02. 13 [Thu] 09:14

kirikaさん♪

縁ってどこで待っていてくれるのかわかりませんね^^
kirikaさんのお家は家族が多いから
わたしよりもずっとずっとたくさんの運命と出会われているのですよね~。
ひとり、ひとり、縁があって出会えた子達ですもの。
これからもずっとずっと大切な家族ですよね♪

わたしも、もふもふさんのおかげでちゃすけとの出会いを思い出して
初心に戻りました(笑)
今までも大切な子だったけど、今日はいつも以上に愛らしくて(´艸`*)
グリグリ頬ずりしたい気分です(笑)

Edit | Reply |