お知恵を貸してください。

 01, 2014 03:30
ブログの更新はお休みするかも・・なんて書いておきながら
なんだか居ても立っても居られなくてまた更新です。

病気じゃなくて、怪我をさせてしまうなんて・・。
ごめん、ごめん、となんど謝っても謝り足りません。
不安と後悔と申し訳なさに押しつぶされそうですが
大好きな部屋んぽも出来ず、不自由を感じているちゃすけがなにより一番辛いのに
わたしはなにをやっているんだろう・・。
自己嫌悪でいっぱいです・・。


ちゃすけは、ほとんどの時間をトイレの上で過ごしています。
うっ滞の時でもフラフラしながら●とおしっこはトイレでしようとする子なので、
トイレにいる方がホッと出来るのかもしれません。
我が家はちょっと広めのゲージですが、
逆にあまり動かずにいてくれているのが骨折の状態が悪化せずにありがたい。


462

骨折したお手々は、
グニャリといつもとは反対方向に折り曲がっています。
折れた骨の関係でこの方が痛みが少ないのだと思います・・が、
見ていて本当に悲しくて苦しいです。
移動をする時は3本足で上手に移動をしてくれています。

前回、情報をくださいと言っておきながら
なんの情報がほしいのか・・はっきり書いていませんでした。

簡単な手術などないと思いますが、
手術を選択した場合、それは大変な手術なのだそうです。
ピンを入れる手術になりそうなのですが、
手術が成功しても、肘の関節に近いこともあり、
肘が曲がったままの状態になることだってあり得るし、
手術自体が上手く行かない、ちゃすけに会えなくなる可能性だってあります。
うさぎに詳しい先生が麻酔担当をされ、整形の先生とコンビを組んで手術になります。
ただ、整形の先生が海外に行っていて不在のため、
麻酔担当の先生が考える手術が本当に可能なのかどうかを相談の上で
火曜日にお電話いただけることになっています。

一方、保存療法を選択した場合、
ちゃすけの場合は不自由な生活が確定してしまい、
2週間以内にストレスで亡くなる子が多いことも言われております。
逆に、2週間が過ぎれば大丈夫とも。

まだ、ちゃすけは若いので
今後の兎生を考えると、手術で治せる可能性にかけてみたい・・。
走るのが大好きで、ホリホリが大好きな子だから
これまで通りとはいかなくても、少しでも自由な生活に戻してあげたい。
不自由な生活になるとわかっている保存療法は避けたい反面、
手術の怖さを考えると心が揺れます・・。

いろいろとネットを調べているのですが
手術をして上手くいった子のブログを発見することが出来ません・・。
やはり、難しすぎて無理なのでしょうか・・。

どなたか、手術について、保存療法について、
ご存知の方がいましたら教えてください。
いいこと、悪いことも含めて、
すべてをわかった上で決断をしたいと思っています。
よろしくお願いします。

いつもは15分が限界の車に、1時間以上揺られながら
たくさんたくさん頑張ってくれたちゃすけ。
痛いはずなのに、人参の葉を食べ、葛の葉を食べ、大好きな乾燥野菜も食べて
必死に頑張る姿を見せてくれました。
ちゃすけは、右手をグニャリと曲げていますが
おめめの輝きも力強く、遠くからみているといつもと変わらなく見えるほどです。
ゲージ内を歩く姿も3本足で歩いているとは思えないくらい
ちょっぴりよたつきますが頑張ってくれています。

こんなにちゃすけが頑張り屋さんで頼もしいこと、ママは知らなかったよ。
甘えん坊で怖がりな男の子だと思っていたけど違ったんだね。
帰宅後も、おしっこ、●をして
食べれるものをそれはもう頑張って食べてくれています。
牧草も少し、食べ始めてくれました。


463

手が腫れて熱を持っていますが
それでも、お顔を洗うことが出来なかったのに
夜からは骨折しているはずの右手をそっと使ってお顔が洗えたり。
使っている姿を見ると心配になりますが、すごくすごく頑張っています。


464
外に出たいよアピールもときどき。


465
大好きな乾燥野菜、くれくれアピール


ちゃすけは諦めていないから。
わたしも絶対にあきらめません!

だから、
ちゃすけのために最善を尽くせるように
みなさま、骨折に関すること、わが子の経験を教えてください。
そして、今、ちゃすけに出来るケアのこと、なにかありましたらぜひ教えてください。
プラスチックすのこの丸い穴が気になり、わらマットを全面に敷き詰めたり、
動かなくても食べたい時に食べやすいように、牧草や人参の葉を寄せ集めたり、
最低限のことしか思いつかないわたしにどうか知恵をお貸しください。

ちゃすけは今、牧草とペレットの食欲が進みません。
お水もあまり進んでいないようです。(点滴をした関係?)
大好きな人参の葉と葛の葉でお腹を満たしているような状態です。
ただ・・夏の間、育ててきた人参の葉もあと少し・・。

こんな時、あげるといいよ!という野菜がありましたら教えていただけると嬉しいです。
どうかよろしくお願いします。

最後に・・。
もふもふミッフィーさん、ブログでの拡散をしてくださりありがとうございます。
お優しい心遣いに甘えさせてください。
ちゃすけと一緒に感謝の気持ちでいっぱいです。

COMMENT 29

-  2014, 12. 01 [Mon] 08:14

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

マサキ  2014, 12. 01 [Mon] 08:27

応援&一日も早く良くなる事を祈っております。

Edit | Reply | 

-  2014, 12. 01 [Mon] 08:35

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

うさぎ母  2014, 12. 01 [Mon] 09:30

骨折について…

初めまして。うさぎグループのfbで事情を知りました。
さかのぼってのblogを見てませんので骨折の事情が分かりませんが、我が家のコの事が少しでもお役に立てれば…と取り急ぎメッセージ送ります。

我が家のコも骨折経験ありです。ただ後ろ足なのですが…。仔うさぎの頃前の飼い主さがドアで挟んでしまったそうです。ボルトを入れる手術をして2~3ヶ月の入院後、飼い主さんが手術の支払いをしたくないとの事で飼育放棄→我が家が引き取りました。
引き取りを決めた時にレントゲン写真を見せて貰いましたが、こんな小さな体に数本の固定のボルトが入ってました。足も完全に元通りは無理で少しだけ外を向いていましたが、痛みはすでにないのか本人は全く平気そうでした。
今から5年前の事です。当時から引きずったりもせず、今もバリバリ元気で暮らしてますよ(^-^)。
1~2年で「どっちの足を骨折したんだっけ?」と思う程、左右の足の開きも同じになりました。今6才半です(^-^)。

手術は高額だし心配もあると思いますがうさぎさんは強いので手術には耐えてくれると思いますよ(^-^)。
いい先生に廻り合えてらっしゃるなら手術の選択もあると思います。
うさぎさんの回復お祈りしております。

取り急ぎの為乱文で失礼致します。

Edit | Reply | 

-  2014, 12. 01 [Mon] 10:13

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

-  2014, 12. 01 [Mon] 10:45

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

だんな  2014, 12. 01 [Mon] 11:44

はじめまして、だんなと申します。
もふもふミッフィーさんとこで情報を見てやってきました。

異種混合なうさぎたちと共に暮らしています。
過去、とても大きな骨折(股関節)をした子もいます。

ちゃすけちゃんの実際を見てないのでなんとも言えません。
医師に任せるしかないと思ってます。ただ、「医師に任せる」とはいえ、「病院は1件じゃない」ってことです。
ネット等で動物病院(うさぎ扱)情報はあると思います。そちらでいろいろあたってみるのもよいと思っています。
「いつも通っている」「有名だから」という理由だけで、1つの病院に絞らず、ちゃすけちゃんに負担がかかってしまいますが、何件か納得のいくところをまわるのもすべきと思ってます。

で。
切断というのは最終手段と私は思ってます。まずはつらいけど固定して回復を待つのが手かと。まだ若いようなので。
ここは医師と相談になるかとは思いますが、私ならそうします。
そして、そもそも自然界の生き物は「回復力」を持っています。我が家の子は股関節骨折という結構大きな骨折をしましたが、手術なしの自力回復で治りました(2歳)。
できるだけ安静にして、栄養をしっかりつけてストレスをできるだけ与えないようにを1か月ほど続けることでなんとか治りました。

ですが、手となると一番の可動部なのでやはり固定は必須ですね。

あと、これは飼い主さんへのアドバイスになります。
まず、「落ち着くこと」「不安ですが気をしっかり持つこと」が重要ですね。
やっぱり不安ですし怖くなるし大丈夫か・・・となると思いますが、ここはしっかり対応していく必要があると思います。

まともなアドバイスになってませんが、経験談になります。
よくなると信じてがんばって接してあげてください。がんばれちゃすけちゃん。若いからきっとがんばれますよ!。

Edit | Reply | 

よしむねママ  2014, 12. 01 [Mon] 12:02

骨折ではありませんが、愛兎がつい先日右腕を肩から切断しました。殿の場合は細菌性の炎症で最悪全身に蔓延してしまう難病でした。ずいぶんと悩み苦しみ涙したのでその気持ちはとてもよくわかります。闘病記としてのこしていますので、参考になさってください。現在2週間経過し抜糸が済んだところですが、上手に3本で行動してジャンプしたりもします。うさぎさんは強いです。とても前向きです。

右腕ということなので、他人事とは思えずコメントさせていただきました。決断までの葛藤は痛いほどわかりますが、いっぱいお話ししてあげると伝わります。なくなるけれど守ってあげること。愛情に変わりはなくそれ以上注ぐことなど。私も現在試行錯誤で生活をしています。時々転んだりしていますが、それも試練と手を出さないようにしてみたい。それでもお顔をクシクシすることができなくなるので、顔を拭ってやってりティモテの介助をしてあげたり。

前向きになろうという気持ち、ちゃすけちゃんにはしっかり伝わっています。殿は最後は右手首(発症の原因箇所)を完全脱臼していました。それでもついて歩いたりしていました。

今は極力行動範囲を狭めてなるべく動かないようにすることが一番です。変にくっついたりする可能性もありますから。あと、不安ならセカンドオピニオンも行ったらよいと思います。

うまくアドバイスできませんが、生きようとする気持ちを信じてあげてください。たとて右腕を失っても我が家のうさぎはほぼ日常生活を取り戻せています。ちなみに手術・入院は1泊2日でした。

Edit | Reply | 

-  2014, 12. 01 [Mon] 12:50

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

-  2014, 12. 01 [Mon] 14:20

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

がじゅう  2014, 12. 01 [Mon] 18:41

会いする我が子の怪我で動揺したり心配で大変なことと思います

我が家の女の子は指でしたが骨折したことがあります
場所が場所でしたし、小さい骨折だったので、固定して骨がつくのを待ちました

手術するのか、固定して骨が付くのをほ待つのか
私でも悩むと思います・・・
食欲があって元気なら固定して回復を待つというのもありかなと思うのですが
本当に悩ましいことだと思います

ご飯が食べられていないと体力の低下が心配ですよね
強制給仕は嫌がりますかね?
ペレットなどをお湯でといて、シリンジで食べさせてあげたりとか
うちの子たちが食べられない時にはやったりしています
病院で強制給仕用の粉末なども売ってたりするので聞いてみてもよいかもしれません
ネットでも買えるかも?

あとは、おやついが食べられるなら、お野菜も一緒にペレットと混ぜたり、果物が好きなら果汁も混ぜてあげて食べてくれるかどうか・・・
いろいろ大変かと思いますが、ちゃすけちゃんのお目目に力があることが希望だと思います
元気に乗り切ってくれますようにとお祈りしています

お母さんも、しっかり食べて、倒れないようにして下さいね

Edit | Reply | 

-  2014, 12. 01 [Mon] 20:21

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

-  2014, 12. 01 [Mon] 20:37

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

ナオミ  2014, 12. 01 [Mon] 20:45

初めまして。
うちの子は後ろ足の指を2か所複雑骨折の経験がありました。
病院ではほとんど同じことを言われました。
もうすぐ8歳だったこともあり、手術はかなりのリスクがあり
するべきではないと先生に強めに言われたため
手術の選択肢はありませんでした。
そしてうちの子の場合は保存療法で無事に骨は繋がりました。
走れるようになるまでは大変でしたけどね。

そして確かに最初の2週間が大事なようです。
骨折によってというより、不安で生きる気力をなくしてしまい
食事をしなくなって亡くなる子は多いと言われました。

ちゃすけくんはお顔を見ると、目に力がありますね!
一緒にいるから大丈夫だよって励ましてあげて下さいね。
まずはたくさん食べること、これが今一番大事だと思います。

まだ若いので手術をされるかどうか迷われると思いますが
手術は高い技術が必要だと思いますから、
先生ととことん話あった方がいいと思います。

(一応、その時のことを綴った記事です↓)
http://dreamykoala.blog.fc2.com/blog-entry-107.html

Edit | Reply | 

-  2014, 12. 01 [Mon] 22:03

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

ベスママ  2014, 12. 01 [Mon] 22:22

はじめまして。現在3羽のウサギを飼っているベスママです。もふもふミッフィーさんのブログを見てやってきました。

うちのうーたんは生後4ヶ月の時に右後ろ脚を骨折しました。骨が皮膚を突き破り出血もしていたので緊急で手術でした。
まずは徒手整復して、その後はギプス固定でした。しばらくはキャリーケージで生活してもらった事もありました。やっぱり安静が必要なので。たまに出してやる時も抱っこでナデナデ程度でなるべく歩かせないようにしたり。
結果、右後ろ脚は反対方向に曲がってしまいました。でも、器用に走り回ってましたし、1年後には出産も経験して元気いっぱいでした。神経はかよっていないと言われましたが、たまに小さくですが動く時もありました。今年9月にお月様に行ってしまいましたが、骨折から5年間、元気にすごしていました。

ちゃすけ君、目がすごく元気です。
大丈夫。固定療法でもきっと乗り越えてまた元気に走り回りますよ。たとえ脚が曲がってもうーたんのように元気になります。

ちゃすけ君の1日も早い回復を切に願います。ママもくじけずに頑張ってください。応援しています。
長文乱文にて失礼しました。

Edit | Reply | 

-  2014, 12. 01 [Mon] 22:58

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

-  2014, 12. 01 [Mon] 23:11

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

-  2014, 12. 02 [Tue] 00:22

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

-  2014, 12. 02 [Tue] 00:34

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

あきあき  2014, 12. 02 [Tue] 01:41

love&peaceさん

大阪
love&peaceさん
保護活動されてる団体さんで
骨折したうさぎさん手術し経過療養中のブログ記事があります
ご参考まで

Edit | Reply | 

emi  2015, 01. 12 [Mon] 13:14

マサキさん♪

初めまして。
ちゃすけのために応援をありがとうございました。
すっかりお返事が遅くなりごめんなさい・・。

あの時、
痛みと闘うちゃすけにとっても、
そばで見守ることしか出来ないわたしにとっても、
応援をしていただけることがなにより励みになりました。
本当にありがとうございました!

Edit | Reply | 

emi  2015, 01. 12 [Mon] 13:20

うさぎ母さん♪

初めまして。
ちゃすけのためにコメントをいただきありがとうございます。
お返事がすっかり遅くなってしまいごめんなさい。

骨折の経験談を聞かせてくださり本当にありがとうございました。
まだ仔うさぎの頃の骨折、長期の入院、
うさぎ母さんのお家のうさぎさんはとっても頑張り屋さんですね。
一生懸命頑張っている姿が以前の飼い主さんの心に届かなかったことは
とても残念ですが・・
こうしてうさぎ母さんの元に来れたことは
きっと幸せなことだったのだと思います。

骨折後、不自由になりながらの生活に
わたしも・・きっと、ちゃすけも、不安を感じていました。
骨折したって長生き出来るんだよっと教えていただけたこと、
本当に励みになりました♪

まだまだ完全復活までは時間がかかりますが、
これからもちゃすけと二人三脚で頑張ります!
うさぎ母さん、ありがとうございました。

Edit | Reply | 

emi  2015, 01. 12 [Mon] 13:31

だんなさん♪

初めまして。
もふもふミッフィーさんのところから来てくださり
ありがとうございます。
コメントありがとうございました。
すっかり遅くなりましたがお礼を伝えさせてください。

あの時、すっかり動揺をしてしまって
頭の中がいっぱいの状態だったわたしに
「落ち着いて」「気をしっかりもって」とアドバイスをいただき、
わたしがしっかりしなければ!と大切なことを教えていただきました。

完全復活までまだ時間がかかりますが、
しっかりとちゃすけと向き合いながら頑張っていきます。
だんなさん、ありがとうございました!

Edit | Reply | 

emi  2015, 01. 12 [Mon] 14:02

よしむねママさん♪

初めまして。
コメントありがとうございました。
大変遅くなりましたが・・お礼を伝えさせてください。

よしむねママさんも殿君も、
断脚という辛い経験をされたのですね・・。
ちゃすけとわたしのために、
経験談を聞かせてくださり本当にありがとうございました。

ブログを拝見させてもらいました。
殿君の頑張る姿、強くて頼もしいですね。
頑張り屋さんの殿君、たくさん頑張ってえらかったね。

よしむねママさんにアドバイスをいただき、
たくさんたくさん、ちゃすけに話しかけました。
ちゃすけも耳を傾けて聞いてくれていたので
きっと、伝わってくれていたと思います。
本当にたくさん励ましていただき勇気をもらいました。

よしむねママさん、ありがとうございました!

Edit | Reply | 

emi  2015, 01. 12 [Mon] 14:42

がじゅうさん♪

お返事がすっかり遅くなりましたが
お礼を伝えさせてください。

がじゅうさん、なにからなにまで本当にありがとうございました!
コメントいただけたこと、
明日葉を届けてくださったこと、
電話でたくさんの経験談を聞かせてくださり、励ましてくださったこと、
励ましていただき勇気をもらいました。
がじゅうさんにいろいろと聞いていただけたから、
わたしも頑張るチカラを貰えたのだと思います♪
支えてくださり本当にありがとうございました!

Edit | Reply | 

emi  2015, 01. 12 [Mon] 15:45

ナオミさん♪

初めまして。
コメントをいただきありがとうございました。
遅くなりましたがお礼を伝えさせてください。

花ちゃんの経験、拝見させていただきました。
あの時、手術をするべきか保存療法で頑張るべきか
どうすればいいのか分からずに不安でいっぱいだった時、
保存療法で頑張る花ちゃんのことを教えていただき
励ましていただき勇気をもらいました。

ちゃすけの不安を少しでも取り除いてあげられるように
たくさん「大丈夫だよ」を伝えました。
落ち込むばかりのわたしだったら
ちゃすけに頑張るチカラを
与えてあげることは出来なかったかもしれません。
ナオミさん、ありがとうございました!

Edit | Reply | 

emi  2015, 01. 12 [Mon] 15:51

ベスママさん♪

もふもふミッフィーさんのところから来てくださり、
コメントいただきありがとうございました。
大変遅くなってしまいましたが・・お礼を伝えさせてください。

うーたんちゃんの経験したことを聞かせてくださり
ありがとうございます。
生後4ヶ月の時の骨折、そして緊急手術・・。
小さな体でたくさん頑張ってくれたのですね。
骨折をしてもその後、元気に生活をしてくれたこと、
うーたんちゃんのお話に励ましていただき勇気をもらいました。

あの時、いろいろと骨折について調べてみたのですが
その後・・の話があまりなく、落ち込むばかりでした。
なので、コメントいただけて本当に嬉しかったです。

骨折が完治するまではまだ時間がかかりますが
これからもちゃすけと二人三脚で頑張ります♪
ベスママさん、本当にありがとうございました!

Edit | Reply | 

emi  2015, 01. 12 [Mon] 15:54

あきあきさん♪

初めまして。
コメントをいただきありがとうございました。
大変遅くなりましたがお礼を伝えさせてください。

保護活動をされているlove&peaceさんのことは
知っていたのですが、骨折をしたうさぎさんのことまでは知りませんでした。
教えてくださりありがとうございます。
あの時、頭の中がいっぱいで
自分ひとりで調べていたら知らずに過ごしていたと思います。

あきあきさん、ありがとうございました。

Edit | Reply |